excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


The Bars10(四国1) House of John Barley Corn(高松)

さて、岡山から松山へ転勤となって早3ヶ月。元々四国とは会議などで交流があったのですが松山は初めてです。但し会議などは高松が多いのでその辺のお店を中心に改めて紹介して行きます。中々四国のBarの情報は見ませんので皆さんのお役に立てれば幸いです。

四国の1軒目は高松にある「House of John Barley Corn」。このお店を知ったのは実はWhiskyworldに載っていたからだったりします。四国のBar情報は本当に中々見つからず、特にMaltのお店はネットの検索でもほとんど引っかかりません。とはいうものの、ここぞというお店からお店へ情報をいただきながら少しずつ広がっていってる所です(^^♪その起点となっているのがこちらのお店です。

このお店、最初は中々たどり着く事が出来ません。なんせ看板らしい看板がでていないし、前を通ってもそれとは気が付かない門構えなのです。注意して探してみましょう。そして一歩お店に足を踏み入れるとそこは・・・真っ暗^_^;と言うほどではありませんが照明はかなり押さえ気味です。カウンターがメインで後ろにテーブルがひとつあったかな?BackBarにはずらりとボトルが並んでいます。数としては四国としてはTOPクラスになることでしょう。珍しい物も多くあり、モルト好きな人は十分楽しめることでしょう。ちょっと渋めのマスターはその見かけよりも気さくで良く話しに付き合ってくれます。でもその分一人のお客さんとの話が長く、何組かのお客さんがいると少しさびしい気分になることもあります。お勧めは奥の方の席。しっかりとマスターをキープできる事でしょう(^^♪あとたまに若いバーテンダーが入っている事があります。よーく顔を見ると誰かに似ているのでぜひお楽しみに。彼は東京での経験もありスマートに仕事をこなしています。これからが楽しみですね。

四国は高松の夜はココから始まっても良いと思います。

「House of John Barley Corn」
香川県高松市福田町8-10 ローズガーデンビル1F
営業時間 20:00~翌2:00
休日 無休

Whisky度 ★★★★
Cocktail度 ★
マスターの渋面白度 ★★★★★
[PR]
by pengopengo | 2008-04-12 00:33 | The Bars
<< 今日もいっぱい30 2008/... 今日の出来事34-3 2008... >>