excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


スコットランド 3.PUBは楽し

スコットランドの楽しみの一つにPUBがあります。私も今回の旅行で初めて利用しましたがなかなか面白いところです。今回はPUBについて話してみたいと思います。

1)PUBはうるさし
 初めて入ったのはEdinburghのPUB。それも飲みに行ったのではなくて宿泊のためです。元々PUBは宿泊施設を伴う物も多く、「INN」という看板で出ていることも少なくありません。さて、金曜の夜ということもあってかなり騒々しかったです。LondonのPUBも同じように遅くまで賑わっていました。でもCraigellachieで入ったPUBは地元の人だけだったので結構静かでした。街のPUBはうるさく、田舎のPUBは静か、ということかもしれませんね。

2)PUBは我慢
 街のPUBは人でいっぱいです。そして注文は自分でカウンターで頼まなくてはなりません。イギリス人は地下鉄でも比較的きちんと並んで待っているのですが、何故かPUBではバラバラに待っています。ここで、日本にいるときと同じように(私だけ?)大きな声でバーマンを呼んではいけません。じっと彼を見つめるのです。そうすると、大体来た順番でオーダーを聞いてくれます。後は自分の好きな物を頼めばOKです。

3)PUBは空腹
 PUBでは大体21:00を過ぎると食べ物はなくなります。どこのPUBも同じような物です。ずーっとbeerだけです。本当にみんなbeerだけです。whiskyを飲んでいる人もほとんど見かけません。ですので、PUBで食事をしたいときは早めに行きましょう。おいしい物が少ないといわれるイギリスでも、唯一間違いないのがPUBの食事です。一度ハマるとずーっと食べたくなってしまう事間違いありません。

4)PUBは気楽だ
 PUBではわずらわしいチップという制度はありません。例えテーブルに食事を運んでもらっても必要ありません。ですので気楽に楽しむ事が出来ます。街のPUBでは座っている人よりも結構みんな歩き回っていたり外で飲んだりしています。自由気ままです。田舎では腰を据えて飲むケースも多いですが。

5)PUBは楽し
 田舎のPUBでは地元の人が飲んでいることが多く、入った時に視線を感じることが良くあります。最初はお互いに話すきっかけがないので様子を伺っていますが、少し経つと(注文しに行った時とか)声を掛けられます。例え英語があんまり分からなくても、がんばって話そうとする姿勢を示すだけで相手も傾聴してくれます。ほんの少しでもコミュニケーションを取れると後々良い思い出になります。普通に観光するだけでは経験できない事も経験できるのがPUBの良いところです。

さて、最後に私の疑問を。UKの人たちはパブでずーっと立ったままですが疲れないのでしょうか?beerだけでいいのでしょうか?

パブについては英国パブでCHEERS!!で詳しく書いてありますので是非どうぞ。
[PR]
by pengopengo | 2005-08-16 12:52 | スコットランド
<< スコットランド計画  PEK vol.7 39 【刑... >>