excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


今日もいっぱい32 2008/4/17 舶来洋酒店 SILENCE Bar(丸亀)

初めて訪れたSILENCE Bar。この日はたまたまお客さんが中々来なかったので、マスターとゆっくりと話すことが出来ました。Pengoのオーダーはいつもどおりで一杯目はManhattanを。その後のMaltは簡単に好みを伝えてマスターに選んでもらいます。ココで結構マスターのセンスというか趣味がでてきます。最初のお勧めはGLENCADAM。比較的マイナーではあるものの、なかなかHighlandらしいボトルを出しています。そうなんです、Pengoは最近HighlandMaltがとても好きになっていたんです。そんなPengoに出すには最適なモルトです。相性ばっちりかしら(^^♪さて、お酒も進んで「何かお好きなMaltがあれば」とマスターからリクエストを聞かれました。実はPengoはここのところGLENGLASSAUGHにはまっています。上品な甘さの物が多くお勧めの蒸留所です。でも残念な事にこちらは閉鎖蒸留所で、しかも最近まではあまり多くは出回っていなかったので、ちょっと意地悪なリクエストといえます。そんなPengoのリクエストにもしっかりとボトルがでてきました。他にももう何本かありそうな感じでした。

そうそう、この日はもうひとつ意地悪いリクエストをしました。ボトラーズでダルモアってあんまり聞かないよねーという会話をマスターとしていて「ある?」と聞くと、ちゃんと出してくれました。ココのボトルはこれからもとっても楽しみです。


c0009617_2136579.jpgc0009617_2137989.jpg

















c0009617_2148550.jpgc0009617_21481980.jpg

















c0009617_21483675.jpgc0009617_21485159.jpg

















c0009617_2149869.jpg
[PR]
# by pengopengo | 2008-04-30 22:25 | 今日もいっぱい

今日もいっぱい31 2008/4/5 Leaders(岡山)

子供の入院の関係で岡山へ行く機会が多かった4月。飲みに出て気分転換をはかったりしていますが中々気分は晴れませんでした。とはいっても晩酌はしないので外にでないとアルコールは飲みません。


c0009617_15561449.jpgc0009617_15563193.jpg

















c0009617_15564687.jpgc0009617_15565610.jpg
[PR]
# by pengopengo | 2008-04-27 16:01 | 今日もいっぱい

The Bars11(四国2) 舶来洋酒店 SILENCE Bar(丸亀)

四国にはMaltBarが少ないなーと嘆いていたPengoですが、ついに運命のBarに出会ってしまいました。今日行ってきたところなんですが、嬉しくて嬉しくて頑張ってUPする事にしました。

そのお店は香川県丸亀市にある「舶来洋酒店 SILENCE Bar」です。こちらは高松にある「House of John Barley Corn」のマスターに紹介していただきました。ホテルからタクシーでお店に向かいましたが、お店についてまず1つ目のびっくり。まるで映画に出てくるようなぽつんと立ったお店です。しかも港にあるので余計に際立った感じです。私が映画監督をするチャンスがあるならその舞台にココを選ぶのは間違いないほどです。きっと感動の映画が取れること間違いありません。そして戸を開けると2つ目のびっくり。真っ暗で何にも見えない^_^;それにマスターもいなくて、Venice Masksのような物が目に入ってきます。こわーい。でも空間が非常にゆったりとしていて、本当にかっこいいのです。私も日本中のいろんなBarに行きましたが、ここが一番かっちょいいお店です。いや、本当に。ボトルの置き方も中々良い感じです。

「こんばんは」と声を掛けてしばらくすると奥の方からマスターが出てきました。少し小柄な感じですが渋めの感じもマスターです。58歳とのことですが、そんな感じが全くしません。とても謙虚で物腰も柔らかい感じです。お店の雰囲気ともばっちり合っています。

そんなお店ですのでPengoのお酒もすすんでしまいます。いやー、結構飲みました(^^♪近いうちにUPしますね。カクテルも基本に忠実でフレッシュもその場で絞っていましたのでおいしいことでしょう。

こちらのお店は文句なく四国NO1のボトル数があると思います。もちろん関西や福岡の他の有名どころのお店と比較しても遜色ないお店だと思います。なによりその雰囲気は他の追随を許す事はないと思います。もしかしてPengoの松山転勤はココとめぐり合うための必然ではないのか?と思うほどです。

全国のMalt好きな皆様(特にnanbaさん)、このお店のために丸亀にぜひお越しください。ミシェランで言えば☆☆☆のお店といえるでしょう。今後も追記させていただきたいと思います。

Whisky度 ★★★★★
Cocktail度 ★★★
Pengoの運命の出会い度 ★★★★★
[PR]
# by pengopengo | 2008-04-18 01:29 | The Bars

今日もいっぱい30 2008/4/10 House of John Barley Corn

長い間更新していなかったこのコーナーを久しぶりに更新しました。いろいろあったけど結構のみには出て行っていました。松山に転勤になったので四国のBarで飲んだ物が中心になると思います。

今回はBar紹介でも紹介したお店です。マスターが結構面白い物を出してくれて大変嬉しかったです。特にImperialはマイナーながら個人的に好きな蒸留所だったので、勧めてもらって大変良かったです。

c0009617_23345872.jpgc0009617_23351356.jpg

















c0009617_23353214.jpgc0009617_23355065.jpg
[PR]
# by pengopengo | 2008-04-16 23:39 | 今日もいっぱい

The Bars10(四国1) House of John Barley Corn(高松)

さて、岡山から松山へ転勤となって早3ヶ月。元々四国とは会議などで交流があったのですが松山は初めてです。但し会議などは高松が多いのでその辺のお店を中心に改めて紹介して行きます。中々四国のBarの情報は見ませんので皆さんのお役に立てれば幸いです。

四国の1軒目は高松にある「House of John Barley Corn」。このお店を知ったのは実はWhiskyworldに載っていたからだったりします。四国のBar情報は本当に中々見つからず、特にMaltのお店はネットの検索でもほとんど引っかかりません。とはいうものの、ここぞというお店からお店へ情報をいただきながら少しずつ広がっていってる所です(^^♪その起点となっているのがこちらのお店です。

このお店、最初は中々たどり着く事が出来ません。なんせ看板らしい看板がでていないし、前を通ってもそれとは気が付かない門構えなのです。注意して探してみましょう。そして一歩お店に足を踏み入れるとそこは・・・真っ暗^_^;と言うほどではありませんが照明はかなり押さえ気味です。カウンターがメインで後ろにテーブルがひとつあったかな?BackBarにはずらりとボトルが並んでいます。数としては四国としてはTOPクラスになることでしょう。珍しい物も多くあり、モルト好きな人は十分楽しめることでしょう。ちょっと渋めのマスターはその見かけよりも気さくで良く話しに付き合ってくれます。でもその分一人のお客さんとの話が長く、何組かのお客さんがいると少しさびしい気分になることもあります。お勧めは奥の方の席。しっかりとマスターをキープできる事でしょう(^^♪あとたまに若いバーテンダーが入っている事があります。よーく顔を見ると誰かに似ているのでぜひお楽しみに。彼は東京での経験もありスマートに仕事をこなしています。これからが楽しみですね。

四国は高松の夜はココから始まっても良いと思います。

「House of John Barley Corn」
香川県高松市福田町8-10 ローズガーデンビル1F
営業時間 20:00~翌2:00
休日 無休

Whisky度 ★★★★
Cocktail度 ★
マスターの渋面白度 ★★★★★
[PR]
# by pengopengo | 2008-04-12 00:33 | The Bars