excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


PEK vol.20 チェンジリング ★★★

BDでじっくりとみた初めての映画です。やっぱり映像が美しかった・・・でもDIGAってDRモード以外の録画が始まるとBDの再生が止まってしまう・・・うちのように録画がとっても多い家庭ではBDの再生用には向かないみたいですね。

内容の方はとっても悲しいです。痛いほど苦しい内容ですし、子を持つ親としては主人公の気持ちもとても理解できます。でも一番の感情としては警察へのムカツキです(^^;)いやー、本当にあった事件とは思えないほど警察にむかつきました。なによりきちんと捜査をしてくれていれば助かったかもしれないのにメンツを優先したばっかりに悲しい結果になったかもしれないのはやるせない気持ちです。最後警察の腐敗をただすことはできたとしても、結局主人公にとってはスタートに戻っただけ。Pengoが主人公だったなら・・・きっと普通ではいられなくなってしまうでしょう。想像もしたくないことです。

クリントイーストウッド監督の作品はどれももやもやしたものが残ります。
[PR]
# by pengopengo | 2010-07-19 01:16 | PEK(Pengoの映画の感想)

The Bars18(愛媛2) Bar g(松山)

Bar gには他のお店の方に紹介をして頂いてお伺いしました。

松山のBarに行くたびに「どこかMaltが置いてある店がない」聞いて回っているものの、やっぱりMaltに関してはここだというお店が見つからないのが現状です。一方カクテルのほうはというと、どこのお店も頑張っているように思えます。もしかするとこれが県民性なのかもしれませんね。

そんななかで今回お伺いしたBar gはMaltもあってあってカクテルもおいしいというお店です。そんなにマニアックなMaltは置いてありませんが、スタンダードなところはしっかりと押さえてくれています。またちょっと珍しいものや話題のものも置いてあるので最近Maltに興味があるんだけど、MaltBarは敷居が高いし・・・という人にはぴったりかもしれません。

お店の雰囲気もBarらしいBarと言えるでしょう。長いカウンターとテーブル席。後ろの席で仲間と話すのも良いかもしれません。バーテンダーもよく気が付きます。もちろんオーナーバーテンダーの方は話していても楽しくてとても礼儀正しい方でした。Pengoはまだ2回しか行ったことがないのですが、半年ぶりぐらいに行ってもしっかりと覚えてくれていました。そういうのってとてもうれしいですよね。また来ようと思ってしまいます。

場所も松山の三越の近くで、いわゆる飲み屋街の一番端になるのでそんなに人ごみに巻き込まれることもないかな?と思います。ぜひ松山に来られるならここもお勧めのBarです。

2010年6月8日追記------------------------------------------------------------------------------------

お店は先日移転しました。少し東に行ったところになりますが、一階になったので入りやすくなったかと思います。雰囲気は以前と変わらずでした。詳細はまた改めて。

Whisky度 ★★★
Cocktail度 ★★★
マスターの礼儀正しさ度 ★★★★★
[PR]
# by pengopengo | 2009-10-15 20:16 | The Bars

PEK vol.19 96時間 ★★★★★

久しぶりに映画を見たので更新します。

CATVで予告編を見たら思いのほか面白そうだったので映画の日に見に行きました。

一言でいえば「面白かった!」です。展開もスピーディーでこれぞアクションって感じでした。いまどきのワイヤーなどを使った無理なアクションは少なく、一昔前のダイハードっぽいアクションです。

主人公も娘を助けるだけのために、そのためだけに手段を選ばず行動するのもものすごくわかりやすい。父親となったPengoも共感できる部分はたくさんありました。でもこんなに激しいアクションは出来ないなーと思いました。当たり前か。

最後の最後まで息もつかせぬ展開で本当に楽しめました。久しぶりに爽快感あふれる良い映画でした。きっとブルーレイ買ってもう一度みるでしょう。

96時間
[PR]
# by pengopengo | 2009-09-02 20:17 | PEK(Pengoの映画の感想)

The Bars17(四国3) 舶来酒房Smuggler(高松2)

四国に転勤に来る前に、会議などで高松に来たときに1度だけ行ったことのあったお店、舶来酒房Smuggler(スマグラー)。しかし残念ながら2度目に行くことなく閉店してしまっていたお店です。カウンターが特徴的で面白いボトルもかなりたくさんあったのでものすごく残念に感じていました。

c0009617_23165169.jpg






























そのオーナーバーテンダーが、場所も新たにお店を再度オープンすることになりました。お店自体は少し小さくなって、ボトルももう一度集めなおしているようで以前のようにオールドボトルなどがわんさかということはありません。でも渋いところはきちんと押さえています。マスターの接客も申し分ありません。みんなマスターとの話を楽しみにしているので、誰かに偏ることなく満遍なく相手をしてくれます。それは一見さんも常連さんもあまり関係なく対応してくれています。

再出発をされて、これからまた楽しみが増えました。
[PR]
# by pengopengo | 2009-05-01 23:18 | The Bars

The Bars16(東京3) NIKKA BLENDER'S BAR(青山)

今回は友人の結婚式に出席するために東京へ行きました。先月も同期会があって行ったので2ヶ月連続になります。海外旅行を自粛している割には国内旅行へ行っているので一緒かな?とか思ったりしています(^^♪

c0009617_17355945.jpg結婚式の場所が青山でしたので、その辺をネットで検索すると・・・出てきました。NIKKA BLENDER'S BARが。前々から行きたかったのですが、中々行くチャンスがなかったお店です。NIKKAファンのPengoとしては嬉しい限りです。2次会の場所からも近く、丁度1時間程度開いたのでまず一回目の訪問をしました。

階段を降りて地下に行くとお店の中が2つに分かれています。「うすけぼー」と「NIKKA BLENDER'S BAR」です。うすけぼーの方はパブレストランだそうです。詳しく調べていなかったのでとりあえずバーの方へ行きます。

c0009617_17363513.jpgc0009617_17364890.jpgカウンターとテーブル席があり少し広めです。その日はたまたま佐藤さんが後ろにプライベートで来ていました。もちろん一方的に知っているだけで、佐藤さんは私のことは知らないんですけど^^;詳しくは聞いていませんが、何かwhiskyのお話しをしていたようです。さて一杯目は、Pengoの大好きだったanniversaryを開発した井関さんのブレンドした「ブレンダーズ・ウィスキーNo3」を頂きます。こちらのオリジナルのブレンドはそのレシピをすべて知ることが出来ます。これはwhisky好きには非常に興味のあるところです。PengoはNIKKAのウィスキー塾というところでブレンド体験もしています。適当に混ぜ合わせても適当なものしか出来ませんが、分からないなりに工夫して作るとそれなりに面白いものが出来たりします。でもさすがにプロは違いますね。とっても美味しくて、特徴のあるものが出来ていました。もう一杯ソサイエティのものを頂いていると時間になったので3次会の会場へ向かいました。

c0009617_17361426.jpg3次会も楽しく過ごした後、一人でもう一度NIKKA BLENDER'S BARへ向かいました。どんだけNIKKA好きやねんと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、Pengoは超がつくくらいのNIKKA好きです。さて今度は
ハイランドパークの3種類お試しセットを頂きます。この時にPengoは最初ティスティンググラスに入れてくださいとお願いしました。でもそれがうまく伝わっていなかったのか、普通のショットグラスで出てきました。すでにかなり飲んでいたし、気分の問題だったのでまあいいかと思って飲み始めました。そこへフロアのマネージャーのような方が来て話しを聞いてくれました。Pengoはもう良いですよと言ったのですが、出しますということで出してくれました。確かにティスティンググラスの方が香りとか分かりやすいし、なにより気分が違いますよね。小さな違いですけど嬉しかったです。最後に「ブレンダーズ・ウィスキーNo7」(これも井関さん)を頂いてお店を後にしました。

バーテンダーの方とも話していたんですが、やはりNIKKAの扱いのwhiskyしか置いていないようです。NIKKAの経営のBarなので仕方ありませんが、そこは懐に広いNIKKA。是非いろんな蒸留所のものも置いてみて、飲み比べができるようにしてほしいですね。もちろんSuntory取り扱いのものは無くても良いんです(^^♪

お店自体は雰囲気も良く、一人で行くのも全く気にならないお店です。女性も一人で来ていた位です。出来ることならイベントをもっと増やしてくれて、週末には月に何度かはブレンダーの方も来てほしいなーと思うのはPengoのわがままでしょうか。

Whisky度 ★★
Cocktail度 ?
NIKKA LOVE度 ★★★★★
[PR]
# by pengopengo | 2009-04-21 12:56 | The Bars