excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


カテゴリ:今日の出来事( 36 )

今日の出来事36 2008/11/8 松山で発見!モルトウィスキーに最適!!だそうです

何気なく買い物に出かけた近所のスーパー。子供を追いかけてきてお酒売り場で目に入ってきたのはグレンリベットウォーター。えー、なんでこんなところにあるの?と思いながら少しだけ喜んでしまいました。POPには「モルトウィスキーに最適!!」と書いてある割には回りにwhiskyの影は見当たらなかったのですが^^;

松山ではお気に入りのお店がまだ見つかっていませんが、街中の普通のスーパーに珍しいものが売ってあるのにとっても驚きと嬉しいの感じてしまいました。

c0009617_10364919.jpg

[PR]
by pengopengo | 2008-11-09 10:37 | 今日の出来事

今日の出来事35 2008/9/11 ミュージアム88カードラリーin四国

四国にはたくさんの美術館や博物館があります。Pengoも子供と一緒にいろんなところにいってみたいなーと思っている今日この頃ですが、四国にはただそういったところに行くだけではなく、カード集めという最近流行のお遊びもできる面白いシステムがありました。それが今回ご紹介するミュージアム88カードラリーin四国です。

これは四国内のいろんなミュージアムへ訪問するとオリジナルミュージアムカードとポイントカードをもらうことができ、ポイントを集めると抽選で旅行券や商品券があたります。また同一県22箇所で「県マスター」四国各県22箇所×4県の88箇所分を集めると「四国マスター」に認定されます。盾ももらえるそうです。せっかく行くならこういったものも集めるとより一層楽しめるでしょう。四国の人には常識だったのかしら?Pengoもなんかの特集でみたことがあるような気がしますが、すっかり忘れていました。それに四国らしくきちんと霊場めぐりの88箇所とも掛けているしね。各県マスターはまだ2桁しかいないようで、四国マスターなどたったの13人(^^♪さすがにきついですね。でもこれをもっているときっと自慢できると思います。誰にかは聞かないでください m(__)m

でも注意点がひとつ。これは事前登録が必要となっています。もちろんネットからも簡単に登録できてすぐに参加証が届きます。それ以外にもお近くの銀行(四国の4行)に行けば発行してもらえるとか。無料なので登録しておいて損はしないと思います。

Pengoももっと早く気が付いていればアンパンマンミュージアムとかタオル美術館とかでももらえたのに・・・残念^^;(写真は香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムです)

そうそう、これには期間の設定があって平成21年9月30日までだそうです。できれば観光促進のためにもっと大々的にPRして期間をずーっと延長してほしいですね。

ミュージアム88カードラリーin四国
[PR]
by pengopengo | 2008-09-11 22:35 | 今日の出来事

今日の出来事34-3 2008/3/3 第8回ウイスキーマガジン・ライヴ!

さて、ようやく今回でウイスキーマガジン・ライヴ!の報告も終わりになります。

2つのMCが終わると時間はもう15時。この時間になるとあちらこちらに酔っ払いがぐったりしています。もちろんPengoも結構飲みすぎてちょっとしんどいなーと思っていました。それでも少しづついろんな銘柄をいただきます。うーん、これはもう限界じゃー。といってもあと1つMCが残っています。

最後のMCは白州蒸溜所です。こちらは真面目に講演をしてくれたのですが、なんせ私もかなり飲んでいたので半分くらいがうつらうつらという状態でした。そんな中でも期待の一品だけはしっかり飲んでおかなければいけません。その一品とは・・・白州25年です。あのNHKの「プロフェッショナル」という番組でも紹介されていた物です。それがついに完成したとの事。そんな風に聞けば期待に胸が膨らんできます。どんなに辛くても飲まないわけにはいきません。さて、お味の方は・・・コメントしづらいですね^_^;これが1本10万円なら、私は同じお金を出してやっぱりマッカラン25年を買ってしまうでしょう。もちろん好みの問題もありますが、やはりお値段との比較では高すぎるなーというのが率直な感想です。残念。

そして全てのMCも終わり、最後にはチャリティーの抽選会がありました。もちろんPengoも寄付をして抽選券をもらいました。Pengoはきっと当たるぞー、当たったら重過ぎて持ち帰られないなーと心配していましたが、その横でnanbaさんはあたらなーいよ、絶対に当たらないのよこういう時はと夢も希望もないコメントをしています。そんな事言わないでよー、当たるんだから。とワクワクしながら待っていましたがやっぱり二人にあたりは来ませんでした。さすがはnanba さん、負けました(^^♪でもあとでちゃんとオチが付いたのはまだ秘密。

今回、初めてウイスキーマガジン・ライヴ!に参加した感想を。MC3つを含んだ参加費用として12000円。この金額をどう見るかですが、12000円飲み放題のイベントと思えばこれはかなりお得なイベントだと思います。但し私たちのように地方の人間にはそれプラス旅費がかなりかかります。また非常に楽しみにしていたMCですが、こちらも期待していたのとは少し違っていました。Pengoはもっと各蒸留所の裏話やこだわりいついて熱く語ってくれるのかと期待していたのですが、白州を除いた2つはどちらかというとテイスティングがメインだったように感じました。飲むだけなら・・・。もっともっとそれぞれの蒸留所の面白いところや他とは違う部分を突っ込んで話して欲しいと思いました。

どうしても飲み放題イベントにしか見えなかったPengoには来年もまた来ます!とは言い切れませんでした。でも確かに面白かったし、いいお酒を格安で飲めたのは良かったです。それになによりいろんな人に再びお会いできたのが本当に嬉しかったです。

帰りにnanbaさんに飲みに行こうとお誘いいただきましたが、この日はそれ以上飲めないくらいに飲んでいましたので丁重にお断りしました。でも一緒の軽くお食事をしましたが、残念ながらはずれのお店に入ってしまいnanbaさんには申し訳ないことをしてしまいました。ごめんなさい、nanbaさん。

・・・さて、後日談。

ウイスキーマガジン・ライヴ!もすっかり記憶の彼方になっていたある日。Scotland観光協会から封筒が届きました。何だろうと思って開封すると・・・なんとそこにはPengoさんに当たりましたとの手紙とポロシャツが入っていました。そうなんです、会場のScotland観光協会のブースで名刺を入れるところがあったので、名刺代わりに付箋紙に名前などを書いて応募していたのです。それが当たったのです(^^♪うへへ、nanbaさん、信じれば当たるかもしれないんですね。あくまでも確率ですが(#^.^#)
[PR]
by pengopengo | 2008-03-22 23:34 | 今日の出来事

今日の出来事34-2 2008/3/3 第8回ウイスキーマガジン・ライヴ!

さて、最初のMCが終了してnanbaさんと2人でうろうろと試飲を重ねていると気が付かないうちに次のMCの時間になっていました。この試飲ですが、普通に街で飲むと2000円は下らない物が提供されています。しかも別途バウチャーを購入する事で更にPremiumWhiskyを飲む事も可能なんです。最初は2人で1セットだけ買おうか・・・なんて言っていたのですがいざ始まったらどのブースも「あれを飲みたい」と思ったらいずれも有料試飲の物・・・もちろん普通に飲めるようなwhiskeyではないのでそれでも格安なんですが、バウチャーを買いに行くのがメンドクサイ^_^;それでもやっぱり飲みたい物が多かったんで買ってしまいました(^^♪いろんなブースを飲み歩いていると後ろから声を掛けられました。誰かしら?と思いながら振り返るとそこには見たことのある顔がありました。その方とは何の因縁か、Nikkaの余市と宮城峡の両方の蒸留所にて実施されたwhisky作りに偶然にも同じ時に2回連続で出会ったのでした。そして今日またここで出会ってしまった2人・・・こう書くとすごくドラマチックではありますが、そこは再開したのがおっさん2人なのでそんなことはありません(^^♪久しぶりーとひとしきり話してまたの再開を信じてお別れしました。いろんな所でいろんな方と知り合ったのでこういったイベントは楽しい再開が期待できます。

もうひとつ嬉しい事がありました。今回の出展企業の中に私の大好きなハイランダーインも入っていました。Pengoは2005年6月と9月にScotlandへ訪問していますが、2回ともハイランダーインに訪れています。しかしその1回目と2回目は非常に大きなギャップがありました。詳細はこちらにてご参考ください。もちろん1回目も楽しいPubではありました。しかし2回目の時には洗練された感じの中にもScotlandのPubの楽しさが溢れる、そんな感じに変わっていました。大きな理由はやはりその場を仕切るバーテンダーの存在でしょう。私もスコットランドを調べるまでその存在を知らなかった皆川さんです。まだまだ日本では一部マニアにしか知られてはいないかとは思いますが、知る人ぞ知る海外で大活躍の日本人だったのです。そしてたった一度の(2日間ですが)出会いですが、すごく印象に残るバーテンダーでした。その彼が今回のウイスキーマガジン・ライヴ!にやってきていました。ブースを訪問しようと思っていたものの、「さすがに数年前に一度だけしかあったこと無いから覚えてないだろうなー」と思いながら前を通ると彼の方から「こんにちは」と挨拶をしてくれました。これにはさすがに驚きました。Pengoは確かに個性的な見た目ですがそれでもこれは嬉しいことです。「また遊びに来てくださいよ」という皆川さんの言葉に思わず「今年は友達とハワイに行くんで来年は行きたいと思ってます」と正直に言ってしまいました(^^♪本当にいつもScotlandへは行きたいと思っているんですよ、皆川さん。その時にはもちろんハイランダーインへの宿泊を第一希望としますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m


さて、次のMCはPengoは「ダンカンテイラー」です。ちょっと冗談が多すぎたのがどうかなーと思いますが、非常に楽しいお話を聞くことが出来ました。中でも自前の蒸留所を建てる事に関しての話しは面白かったです。何でもwhiskyが出荷できるまでは、ジンとかも作っちゃおうてな感じでした。それはそれで面白そう。冗談で一番受けたのが、ダンカンテイラーは決してwhiskyにカラメルなどを添加しません・・・だってカラメルって高いもの・・・ってのです。そうかー、高いからそのまま出荷してるんだ。納得納得。日本向けのMaltもかなりいいものが出来ていたのでお値段次第ではかなりのお勧め品になると思います。そうそう、この時に講演してくれた方は一階のブースにもいたんですが、ものすごく若く見えて、Pengoはアルバイトのお兄さんかと思ってしまいました(^^♪講演がスタートしてその間違いに気が付いたんですが^_^;そういうこともありますよね。

今日はココまで。とはいってももう書くことほとんど無いけど。
[PR]
by pengopengo | 2008-03-04 02:00 | 今日の出来事

今日の出来事34 2008/2/11 第8回ウイスキーマガジン・ライヴ!

この記事を書くのも久しぶりだなー。というのもある方からたまに見ていますと言っていただいたのが非常に嬉しくて、これからは出来る範囲で更新をしようと心に決めました。とはいっても転勤をしたばかりで中々時間が取りにくいのも事実ですが・・・

さて今回は東京にて開催された第8回ウイスキーマガジン・ライヴ!に行って来ました。Whisky関連では最大級のイベントではあるものの、場所が日本では東京だけだったので参加した事はありませんでした。でも今回は他の用もうまく重なったので参加してみることにしました。3連休のど真ん中で宿泊はうまく取れず、結局2日とも違うところに宿泊する羽目になってしまいました。しかも取れたホテルが新宿駅を挟んで全くの反対側ってところが運がないところ。受験シーズンだし仕方ないか・・・そういえば初めて東京に来たのも18年前の雪の東京だったよなー、あの頃はまさかこんな現実が待っているなんて思いもしなかったなー、などと少し感傷にふけってしまいました。

2月9(土)に松山から東京入りし友達と飲んでいました。その時にも2軒ほどバーに行きましたので、そちらもまた改めてレポートします。

非常に眠いところを頑張って起きて、nanbaさんとの待ち合わせのりんかい線大崎駅へ。そこからビッグサイトへは少し歩きます。そうそう、今年1月に転勤したのですが、そこはなんだかみんな健康大好き!的なところでした。今の超Bigな身体では皆さんが納得いかないようなので、今年のテーマを追加で「歩け!あるけ!」としようと思っていたところです。そんなPengoだからこそ我慢できたビッグサイトへの道のり(^^♪ようやく会場へつきました。ビッグサイトの形ってなんだかカニみたいに見えませんか?歩いて来そうでした。

会場は10時30分ですが付いたのは10時ごろでした。受付前で待っていましたら時間どうりに受付開始されました。最初に誓約書を書かされます。お酒を飲むイベントだから、ある程度の注意喚起のためには仕方ない措置なんでしょうね。さて受付の時に前の方にいたので、カメラがこっちを狙っていました。その時ふと思ったのですが、撮影されてそれが雑誌に載るのが嫌なら断る事が出来るのかしら。いろんな事情で載せて欲しくない人もいるかもしれないのにね。でも先頭なら仕方ないのかなー。などと考えていると開場の声が。お姉さんにチケットを切ってもらって会場に向かいますがまだ中には入れてくれません。しばらくするとようやく中に入る事が出来ました。開場全体はそれほどは大きくなく、いくつかのブースに分かれています。早く飲みたいなーという気持ちを抑えて最初はオープニングのセレモニーを見に行きました。今回のライブに参加する方々が壇上に集まっています。あっ、本でしか見たことの無い人ばっかりだー。まもるもいるー、相変わらず人相悪いなーと思ってしまいました。そういえばなんでPengoはまもる嫌いなんだろう・・・直接話した事もないし。多分いろんな本で経費を使って楽しそうに飲んでいる彼を見ての妬みから始まったような気がします。あと昔苦手だった得意先の人にそっくりなのもその理由な気がします。彼自身には全く関係の無いことで嫌いになってごめんなさい。

オープニングは順調に終わりいよいよ楽しみのマスタークラス(MC)が始まります。最初はnanbaさんと同じタリスカーです。タリスカーはアイラやアイランド系が苦手なPengoが唯一好きな蒸留所です。実際に訪問した時に飲んだモルトはすばらしく、深く印象に残りました。今回はいろんなタリスカーを味わいましたがやはり素敵なモルトですね。

話はまだまだ続くのですが、結構長文になりそうなんでひとまずこちらまででUPします。
[PR]
by pengopengo | 2008-02-11 18:45 | 今日の出来事

今日の出来事33 2007/9/17 Whisky vs Baby

さて、うちの子供も早くも10ヶ月を過ぎています。毎日見ていても飽きないですね。今はつかまり立ちと直立の中間でもう少しすれば一人で立てるようになりそうです。離乳食もよく食べますし、ミルクも良く飲みます。こちらを向いて笑ってくれると「かわいー」と喜んでしまいます。元々子供は好きですが、わが子になるとかわいさ∞ですね。

その反面、Whiskyに対しての関心が低くなってきています。会議で泊まりになっても夜は大人しく眠ったり、宿泊も出来るだけ少なくなるように予定を立てています。Barへも仕事以外では出かけていません。その仕事も2次会禁止になってバーへ行く事自体がなくなってしまいました。とはいうものの本を読んだりするのはとても楽しくやっぱり趣味の一つである事には変わりないんでしょうね。それにScotlandは相変わらず好きですし、Whiskyのビンテージが変わるなんて聞けば買っとかなくっちゃーと走り回ってしまいます。マッカランの樽買いはいまだに検討中です。

Whiskyも子供も長い年月をかけて育む対象なんでじっくりと付き合いたいなー。今はBaby優先だけど(^^♪
[PR]
by pengopengo | 2007-09-17 18:27 | 今日の出来事

今日の出来事32 2007/6/22 買うべきか・・・買わざるべきか・・・

今回のウィスキーマガジンを読んでいて、非常に心引かれる記事がありました。

それはマッカラン蒸留所にてwhiskyを樽ごと販売してくれるとの記事なのです。日本でもサントリーが既に「オーナーズカスク」と称して樽販売をしているのですが、こちらは既に熟成期間がある程度過ぎている、いわば完成品に近いものの販売です。それでも十分に自分だけのwhiskyが楽しめる企画なのですが、マッカランの方は更にその上を行く面白さがあるのでした。

今回の販売では樽詰めするところから、つまりこれから熟成するものを買うことが出来るのです。という事は樽のサイズやその種類なんかも選べるそうなんです。そして樽詰めの日にはセレモニーなどをしてくれたりもするそうです。12年熟成してくれ、しかも希望すれば延長してもらえるのこと。あー、なんとすばらしい事でしょうか(#^.^#)本当の意味での「世界で私だけのwhisky」をつくる事が出来るのです。

こんな話を聞いて非常に心が揺れ動いているPengoなのです。しかし、お値段が・・・£10000もしたりします。でもでも20年楽しむとして£500/年か・・・これって大人の楽しみとしては手頃なものじゃないかと思ったりもします。

どうしよう・・・だれか一緒に買わない?(#^.^#)
[PR]
by pengopengo | 2007-06-22 23:56 | 今日の出来事

今日の出来事30 2007/4/9 届いたのでした

今日待ちに待っていた例のものが届きました。もしかして日本最速?なんて思っているPengoです。まだどこにも載っていないしUKのみの商品だったし(^^♪

そこのNさま!何の事かもしも分かってもコメント欄に書き込まないように(*^_^*)
[PR]
by pengopengo | 2007-04-09 01:38 | 今日の出来事

今日の出来事29 2006/11/27 当選者発表

先日実施されたプレゼント企画、2人しか応募が無かったのでお二人とも当選にしてしまいました(^-^)ひそかにコメントで発表しておりましたがこちらでも発表とさせて頂きます。

nanbaさん、活男さんおめでとうございます(^^♪

両名ともに送付先を教えて下さい。

賞品は・・・自分だったら絶対に買わないであろうモルトです。ある意味貴重な一本なんで是非ご自分でお楽しみ下さいませ。
[PR]
by pengopengo | 2006-11-28 00:19 | 今日の出来事

今日の出来事28 2006/11/14 たまには更新

私事が非常に多忙で&諸事情によりPC行方不明のためブログの更新もさっぱりとなっていました。ところが先日BAR LYTTONにてバーテンダーさんからブログ見ましたよとお話し頂きました。その時はなんとなくお話しを聞くことが出来ませんでしたが、せっかく見てくれてたのに更新がないと寂しいかなと思い少しだけ更新してみます。

最近ウィスキーを飲む機会が無い事はないのですが、ブログにUPしてコメント書いて・・・と言う作業にまわせる時間が少なくなってしまいました。少なくてもお付き合いのある何人かの方のブログだけでも読ませて頂きたいのですがその時間もままなりません。うーん、気分的なものもあるけど人生で一番しんどいときかもしれません・・・なんて事書いていても楽しくありませんね。

えーい、思い切って来年の目標をここで立ててしまおう。早すぎるけどいいですよね。もちろんお酒関連の目標です。うーん、何にしようか・・・そうだ、やっぱり来年はもう一度スコットランドへ行こう!そうしよう!そんでウィスキーと蒸留所をもう一度楽しんでみよう!

そんで家のウィスキーをきちんと整理しよう!一体何が何本あるのか全く分からなくなってしまいました。前にちょっと集計していたのですがそれもまとめて無くなってしまった・・・(^^ゞばかですねー。でもいい機会なんできちんと整理してみましょう。さーて公称200本以上のモルトは本当にあるのかしら?レア焼酎も何本あるのか?今度こそ確認してみましょう。

早くも来年の目標が決まったので、今回は良しとするか。

そうそう、見てくれたバーテンダーさん。せっかくならニックネームで良いですし特定できない形で良いのでコメントしてくれるととっても嬉しいです。
[PR]
by pengopengo | 2006-11-14 01:01 | 今日の出来事