excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


カテゴリ:お酒( 5 )

7.これから母になるあなたと、その子供へ

先日白秋蒸留所を訪れたときに、試飲コーナーの壁にこんなものがありました。

c0009617_2341414.jpg


字が小さいので書き出してみますね。
「ママのちょっと一杯は、ボクの何杯になると思う?

妊娠3ヶ月目の赤ちゃんの大きさは5cm未満。
ママがお酒を飲むと、そんな大きさの赤ちゃんにもお酒を飲ませることになります。
ママには何でもないことでも、赤ちゃんにとっては一大事。
妊娠中はもちろん、授乳期を終えるまで、お酒は休んでください。」

おなかに赤ちゃんを宿したお母さんへの飲酒の注意喚起するものでした。

Pengoにも子供がいます。Pen妻の妊娠中はアルコールを飲まないようにお願いし、その通りにしてくれました。万が一の事を考えてのことです。

白州へ行ったのと同じ日に、会社の同期のメンバーと飲む機会がありました。そのうちの一人が妊娠しており、5月の出産予定でした。最初はお茶やオレンジジュースを飲んでいましたが、一杯だけと言って梅酒のソーダ割を飲もうとしました。丁度その日に白州蒸留所に行って来たPengoは冒頭の言葉を思い出して、やめた方が良いよといいました。でもその方は飲んでしまいました。友達の看護婦さんが二日に一回くらいのビール位なら全く問題ないと言っていたり、無理に飲むのを制限するとストレスがたまるからそっちの方が悪いと言っていたそうです。

きっと梅酒1杯くらい問題ないだろうし、きっとお酒を飲んでも問題なく元気な子供が生まれてくる事でしょう。おそらくきっと。でも・・・万が一にも何かあったときに、悔やんだりはしないだろうか。もしものときに悲しい思いをしないだろうか。それが心配でした。

それがたとえ飲酒と関係ないことが理由でも、後悔しないとは言い切れないと思います。出来ることなら少しでもリスクを避けるように、愛する子供が元気に生まれてこれるような小さな努力をしてほしいなと思いました。そしてこれから母になる方にも、頭の片隅に少しでもとても小さいかもしれませんが「飲酒のリスク」をとどめてほしいと思います。
[PR]
by pengopengo | 2009-03-15 23:57 | お酒

パラフィルム

パラフィルム・・・それは本来は全く違う目的で使うものなんですが、私の周りではwhiskyが蒸発したり劣化したりするのを防ぐ目的で皆に使われています。ですが個人的には面倒くさいのと、風味が変わるのも楽しみたいと思っていたので使っていませんでした。

しかし・・・先日からwhiskyの整理をしているのですが、ミニチュアボトルのいくつかがかなりの量の減少が見られているのです。大きな普通サイズのボトルならばあまり気がつかないのでしょうが、ミニチュアだとはっきりと分かるくらい減っているのです。それもScotlandへ初上陸して購入したケイデンヘッドの貴重なMaltが・・・それを見た事でついにPengoもパラフィルムの購入を決意しました。

最近はいろんな所で売っているパラフィルム。もちろん値段もバラバラです。一番高かったのはスコ文研での販売。ここで買うのはお金持ちの人だけにしましょう。他にもYAHOOオークションでも売っていますがこちらも送料などを考えるとあまりお得ではありません。一番安かったのは 富士理化工業株式会社。送料が何個買っても800円と逆に一個しか買わない場合は高くつきますがそれでも他に比べるとお安く購入できます。

さて、ようやく商品も届いて封をする作業になるのですが・・・これがうまく伸びない。切れる。Barでしているのを見るとびろーんてな感じで伸びているのですが、自分でするとイマイチ伸びない。しかもプチプチ切れる。うーん、簡単そうなのに結構コツがいるのね。今度飲みに出かけたときにコーチングしてもらおう。でもウマくできたときはちょこっとうれしい作業だったりします。

パラフィルムが流行るきっかけにもなった(かどうかは不明)、若しくはその裏づけとされる資料がスコ文研の会報「スコッチ通信」No8に掲載されています。P2に土屋氏がえらく褒めた文章も載っています。しかしながら個人的に読んだ感想ですが、その結論には異論があるというかこの考察だけでは導き出せない結論のような気がします。それにこの考察はあくまでも一人の印象での報告であってこれがすなわち万人の適応になるかどうかは全く分からないものです。せめてティスティングの部分を複数人で行っていればもう少し説得力が増すような気がしないでもない。もちろんwhiskyを楽しむ事自体が個人の主観であるのですが。

この考察は今まで検討されることが少なかったwhiskyの保存方法についての一考察としては評価できるが、それはあくまでも今後の議論の際の叩き台にすぎず、この考察を持って結論とすることはできるはずがないと私Pengoは思います。
[PR]
by pengopengo | 2007-01-27 03:07 | お酒

新しいウィスキーの本 ウィスキー・エンサイクロペディア

最近whisky関連の雑誌や本の刊行が多かったのですが、久しぶりにマイケル・ジャクソンの本が出ることとなりました。えっ?マイケルってあのマイケル?というボケをする人はここをごらんの方では少ないと思いますが念のため、あの歌って踊るマイケルとは全くの別人の事ですのでご安心を。

その名もウィスキー・エンサイクロペディア。2005年に発行の彼の著書「Whisky」の和訳版との事。原著が288ページに対して翻訳版も288ページ。日本語版には日本国内のwhiskyshopやBarについても書かれてあるそうなので同じページ数なら多少は内容が減ってしまったのかしら?なんにせよ久しぶりのwhisky本だけに楽しみですね。2007年1月26日発行だそうです。
[PR]
by pengopengo | 2007-01-24 15:06 | お酒

仙台へウィスキー作りに

6月にスコットランドへの旅行を予定しておりますが、実は4月には仙台へも旅行に行きます。
旅の目的はニッカの宮城峡蒸留所(仙台工場)でのウィスキー作りへの参加です。

このニッカのマイウィスキー作りへの参加は昨年の余市に続いて2回目です。
何度応募しても当選できない方も多いのですが、幸いにも余市・宮城峡とも申し込んですぐに当選となりました。
リピーターも多く余市の時は10回目の参加という方もいたほどです。
タイトルは宮城峡「マイウィスキー塾」と余市の「マイウィスキーつくり」と微妙な違いですが実施内容は大きく違うようです。
宮城峡ではグレーンウイスキーの製造工程見学とブレンド体験が加わっています。
特にブレンド体験は今まで経験のないことなので今から楽しみです。

今回、宮城峡でのウィスキー蒸留所の見学は、実は、奥様のためでした。
6月のスコットランドの旅行の蒸留所を楽しみのが大きな目的のひとつなのですが、あちらの蒸留所のツアーは説明が当然ながら全部英語(^^ゞ 
なーんにも予備知識がないとせっかく行っても全然楽しめないですよね。
なので宮城蒸留所でしっかりと見学していれば、現地ではじっくり楽しめるかなぁと思いまして。
私は余市でよく勉強してきたのでもうしっかり理解しております(#^.^#)
せっかくスコットランドに行くから現地の味と比較しようと奥様を納得させて、買ったモルトが2ヶ月で20本以上になります。
少しづつ味見をしておりますがそうそう減るものではないのでながーく楽しめそうです。

今日はGLENLIVETを2本並べて飲み比べしております。
難しい表現は分かりませんがやっぱりモルトは美味しい!の一言ですね。
[PR]
by pengopengo | 2005-03-16 01:33 | お酒

買っちゃいました

記事を読んでスムース・スウィーター、結局買ってしまいました。
NEROで今、10%引きしているので結構お買い得でした。
まだ届いていませんが楽しみです。
本格的に飲みはじめたのは最近なので
しっかり勉強しながら飲んで見たいと思います。

更新の方もしばらくお休みしていましたが
明日あたりからまた頑張りたいと思います。
師走は忙しいです。

Pengo
[PR]
by pengopengo | 2004-12-08 23:45 | お酒