excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


2011/09/18(日)-3 サンセットウルル

エアーズロック空港に到着して、手荷物を受け取るとそこには出迎えのお兄さんがいました。今回はオプショナルツアーをたくさんとりました。ホテルを予約した時に一緒に送迎も付いていたのでホテルまでは楽々です。全員が集まるまでしばらく待っていました。

ところでみなさんは「エアーズロック」ってどういう意味かご存知ですか?
Pengoは今回ウルルに来るまで「エアーズ」は「air's」と書くと思っていました。
ところがよく調べてみると綴りが違っていて「Ayers Rock」でした。
エアーズロックの名称は1873年、イギリスの探検家ウィリアム・ゴスが探検行の途中で発見し、当時のサウス・オーストラリア植民地総督ヘンリー・エアーズにちなんで名づけた。(wikiより引用)そうです。

まずはバスでホテルに行き、チェックインをしました。
今回のホテルはDesert Gardens Hotel Ayers Rock。
エアーズロックの近所にあるホテルやお店はすべて同じ会社が運営しているので、ルームキーさえ持って歩けば飲食などは問題なくできます。逆にルームキーが無いとアルコールの購入が出来なかったと思います。でもスーパーは駄目だったかな?ホテルもどこに泊まってもそんなに変わらないようなので、あまり気を使わないでいいかもしれません。Pengoの泊まったホテルのテラスからはウルルが見えたので、ウルルをずっと見ていたい人は泊まる予定のホテルに確認した方がいいかもしれません。

ホテルについてシャワーを浴びて一息ついてからツアーでカタ・ジュタを見に行きました。途中にウルルが見えるのですが、それをよこ目に見ながらカタ・ジュタへ向かいます。

c0009617_1245167.jpgカタ・ジュタは36個の大きな岩の集まった奇岩群だそうです。こちらは男性が祀りごとをするところで、ウルルは女性がするところだそうです。またカタ・ジュタには風の谷と呼ばれるところがあります。ここが風の谷のナウシカの舞台になったとかならなかったとか。そんなことは別にしても大きな真っ赤な岩を目の前にすると、何となく神妙な気分になります。道の途中にはトカゲもいました。小さくてかわいいです。

一人で参加している人も何人かいたんでちょっと話をしていましたが、1人の方がいいみたいでした。

c0009617_12451614.jpg最近しっかりとウォーキングをしていたので今回くらいのお散歩はとても気持ちが良かったです。現地は気温はそこそこあるのですが、湿度が低いからか快適でした。ただ日差しがかなりきつかったので、この時期でも日焼け止めは必需品です。日本に帰った時にPengoはみんなに「精悍になってかっこいい」と言われてうれしくなりましたもん(^^♪

その後、ウルルサンセットを見るために会場へ向かいます。

c0009617_12451586.jpg観光バス用のサンセット会場に着くと、そこではスパークリングワインを用意してサンセットを楽しむ準備が出来ています。ここでも飲み放題(^-^)Pengo、昨日から飲みすぎです。一人参加でしたので、ツアーガイドのお兄さんや外人さんとお話をしながら飲んでいました。でもこの日は火事があったみたいで、少しもやがかかっている状態でした。
その代りサンセットの太陽はとてもきれいに見えて、ツアーのお兄さんも沈む直前まで太陽を見ることが出来るのは珍しいと言っていました。

ウルルは思ったほど色を変えず、真っ赤というほどには色が変わりませんでした。

それでも初めて見たウルルは大きくて雄大でした。

この日はまだ神秘的なものまでは感じませんでしたが、明日のウルル登山では何かを感じれるといいなと思いました。この日もまだ叫んではいません。

c0009617_12451517.jpg
いったんホテルの戻って、今度は天体観測とBBQのツアーです。BBQ自体は・・・BBQというよりは、すで焼いてあるのをとって食べるブッフェタイプの食事です。相席になるので、人見知りする一人参加は結構きついかもしれませんね。Pengoもおとなしく食事していました。かわいい女の子の2人組も同じテーブルでしたが今回は声をかけることはしませんでした。

今回のウルルの旅は人生を見つめるために旅のはず・・・だったよね?
女の子・・・とか言っている時点で目的を忘れているPengoです(*^^)

Pengoが行った9月下旬は初夏に当たる季節。これから暑くなる時期だそうですが、夏になるとハエがものすごい数になるみたいです。このときは一人1匹くらいしかいませんでしたが、真夏には一人に20匹は付いてくるという話しです。これから行く人は注意が必要です。そういえばBBQソースの中にも虫が落ちていました^^;

食事のあとは天体観測。日本語のツアーの人だけ集まって、お兄さんの解説を聞きます。この日はさっき言ったように火事の影響で若干星が見えにくかったようです。確かにわーっ!と感動するほどの星の数ではありませんでしたが、サザンクロスやPengoの星座のさそり座がはっきりと見えたのはうれしかったです。

そのまま寝るには少し早かったんで、部屋に戻る前にホテルのバーでビールを一杯頂きました。ロビーにはほかに誰もいなかったんでちょっとだけ寂しかったです。

こうしてウルル一日目は終わりました。
[PR]
by pengopengo | 2011-11-05 14:43 | 201109オーストラリアで叫ぶ
<< 訪問した蒸溜所list 2011/9/18(日)-2 ... >>