excitemusic

モルトクラブ・・・と言いながら何をお話しましょうか?
by pengopengo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お友達ブログリンク
THINK-ALOUD
UK Strollers ― イギリス好きの羅針盤
Baile Beag
琥珀色のPENGUIN
モルトの灯
人気blogランキングへ
Penguin's Bar






Click for the latest Edinburgh weather forecast.
Click for the latest Fukuoka Airport weather forecast.
MaltLINK
ONODA BAR岡山県倉敷市にあるBar。Maltも多いが何よりマスターの人柄がホッとさせるお勧めのお店。

アクセス解析
カテゴリ
お気に入りブログ
その他のジャンル
画像一覧


2011/9/18(日)-2 ウルル到着

シドニーの国際空港に到着したのは朝の7時。
ビジネスのシートはほとんどフラット状態になるのでそんなに疲れていません。それよりワインを飲みすぎたのが疲れたかも(^-^)
書き忘れていた入国書類も降りるまでにちゃんと書きました。

降機したあとは入国審査へ向かいます。
でもそこには長蛇の列が・・・なんなのこの人数は?
まぁ、今回は乗り継ぎも十分な時間があるし、気にしなくていいやと思いながら本を読んでいました。
読んでいた本は「サヨナライツカ」大切な友人からのお勧めの本です。
感想はまた改めて書くとして、とてもいい本でした。
恋をしている人すべてにお勧めです。

入国審査は審査官によりスムースに行くか行かないかが決まります。
Pengoの並ばされた列は、意外と真面目に審査しています。
前に並んだ韓国の方は結構時間がかかりました。
英語が苦手なPengoはちょっとドキドキしながら順番を待っています。

ようやくPengoの番です。
満面の笑みをたたえて「Hello!」
そうするとほとんど何も聞かれずに「どうぞ」となりました。
笑顔って大事ですね。

外に出るのもたくさんの人が並んでいてとても時間が掛っています。
今回はファーストパスがあって横からすっと出ることが出来ました。
ほんと幸せです。

外に出て国内線に行こうとした時に・・・Pengoは、ハッとしました。
なんか手荷物が少ない・・・なんだろう?
ん?あれっ?免税店で買ったネクタイが無い・・・ボールペンが無い・・・ないない!飛行機の中に忘れてきちゃった(^^ゞ仕方ないからスーツケースを国内線に預けてからどうするか考えよう。

c0009617_10334243.jpg国内線は到着ロビーから歩いてすぐです。
チェックインはスムースに終わりました。
Pengoはすぐに国際線のターミナルに逆戻り。
チェックインカウンターでJALの職員を探そうとしましたが、どこにも見当たりません。


仕方ないんでインフォメーションに向かいます。
早速英語で頑張らないといけないことになりました。
今回はトラブル多そうですね。

インフォメーションにはおばさまが座っていました。
なんとか用件を伝えてどこに行けばいいかを聞いたのですが、相手が何を言っているのかが分かりません。
なになに?その単語はどういう意味?
書いてもらうとようやく分かりました。「Qantas」そう、カンタスって言っているのですが、オーストラリアなまりで全く分かりませんでした。他にもオーストラリアなまりで有名な「today」をテゥ「デイ」を「ダイ」と発音するのにも出くわしました。いい加減なPengoにとって意外と面倒な問題でした。

要はJALとカンタスは同じワンワールドで提携しているのでそちらで聞いて下さいとのことでした。カンタスの忘れ物係のところに行くとJALの事務所で預かってくれているとの事。場所を確認して取りに行きました。

c0009617_10334092.jpg事務所エリアはとても静かで座るところもたくさんあって意外と快適です。
用事が無いと来てはいけないのかもしれませんが、これからはこっちで待つのがいいかもしれません。
JALの職員の方に荷物をもらってとりあえず国内線のターミナルへ戻ります。

それにしてもこの国内線ターミナル、小さいなぁ。
シドニーって都会なのにこんなものかしら?と思っていたらバスが来ました。
チェックインカウンターのある棟と搭乗口は違うところにあるようです。

バスに乗って数分、国内線の乗り場に到着しました。c0009617_10345579.jpg
とっても大きくて広いです。お店もたくさん入っています。
忘れ物の件で時間を取ってしまい、そんなに時間はありません。
でもせっかくなんでカンタスのラウンジを利用しようと思いました。前にも言いましたがPengoはJALグローバルクラブの会員です。ですのでワンワールド系の航空会社だとラウンジの利用が出来るのです(^-^)
あまり他の航空会社を利用したことが無かったんでちょうどいい機会です。

c0009617_10334333.jpg日本を発つ時にワンワールドのステイタスカードを忘れてきたんでJALの方に聞いたら、
「JGCのカードを見せれば大丈夫ですよ」と言ってくれていました。
でもそれを見せてもだめでした。
「それはクレジットカードでしょ、サファイアのステイタスは確認できないの」って。
仕方ないなぁと思っていたら帰りの航空券にステイタスの記載があるのを思い出しました。それを見せたらすんなりと通れました。

ラウンジの中は・・・普通でした。
シンプルで必要十分です。
ソフトドリンクを少し頂いて一息つけました。

c0009617_10334431.jpg時間が近づいてきたんで搭乗口へ向かいます。エアーズロックへの旅は3時間程度です。
ずーっと飛行機に乗っているけど、今回はそんなに疲れていません。どちらかというと飲み疲れの方が出てるかも(^^ゞ短いフライトにもかかわらず、軽食も出てきました。
もうおなかいっぱいのPengoです。

この飛行機の中で「サヨナライツカ」を読み終わりました。
Pengoは飛行機の中で思いっきり泣いてしまいました。
声はさすがに出しませんでしたが、ボロボロ泣いてしまいました。
窓側に座っていたんですが、隣のお兄さんが外を見ようとしてこっちを見た時は恥ずかしかったです。
とてもいい本を紹介してくれてありがとございます。
また感想を聞いて下さいね。

ようやくエアーズロック空港に到着しました。

c0009617_1033459.jpgここは本当に小さな空港で、松山空港の方がでっかく見えるような空港です。
比べるならインヴァネス空港かしら?って誰もわからないですよね。




赤い大地に小さな空港。
そしてどこまでも続く蒼いそら。
ようやくPengoの叫びの旅が始まります。
[PR]
by pengopengo | 2011-10-31 22:43 | 201109オーストラリアで叫ぶ
<< 2011/09/18(日)-3... 2011/09/17(土) ウルルへ >>